B級グルメの佐野ラーメン!

値段が高ければ、うまいのは当たり前!これはお金で解決できるたやすい贅沢!
安くてうまい店を探す至福の快感、これぞB級グルメの醍醐味!
安い店の創意工夫の一皿、高級店の安くて美味い一皿を探すのもこれぞB級グルメ!
またちょっとぐらい高くても、おいしければ目をつぶるのもB級グルメ!
安ければ、多少の味に目をつぶるのもB級グルメ!

食べ歩きといえ、現実は外食のおいしい店を探すだけですけど、
このごろ、外観でうまいか?まずいか?大体当たるようになりました。でも奥は深い!
でもおいしい店は簡単には見つからない!面白かったお店も載せてます!
もしおいしい店、安いお店、面白いお店があればメールください!
但し、おいしい=自分の好きな味の店、好印象の店と考えてください。
内容についてはあくまで感想です。別に他意はありません。


このホームページの情報を利用して、発生した如何なるトラブルにもJ−941's Worksは責任を負いません。

栃木県 佐野ラーメン

佐野はラーメンで街興しに成功した栃木の街です。

佐野ラーメンはあっさりとしたスープと手打ちの麺が自慢で、
市内のラーメン屋さんでは、おばあさんが食べに来るくらいの郷土食なんです。
毎日食べても大丈夫!というのがこの佐野ラーメンなんです。

ちなみに佐野ラーメンの源流は「森田屋総本店」だそうです。

佐野ラーメンは手打ちの麺を食べさせるのがその真髄でしょう。
スープ、具など全ては麺のために!
というのがその主張と思います。

ですから、手打ちの麺にムラがあっても仕方ないです。
分厚い、幅広い麺に照準を絞っているのですから、薄い方は刺身のツマと同じです。
または太めの麺と薄い麺の食感が交互にあると面白いのでは?と思います。

この佐野では青竹打ちの自家製麺を行っているところは、
店先に麺打ちの部屋があります。
ないところは製麺所なんでしょうね。
麺の幅は違うけど、厚みは同じなんて麺も見受けられますし・・・
そんな店のパンフには青竹にのるおやじさんの写真があったりするのですが・・・
もし手打ちだとすると神業かもしれない!

2004/5/2追記
5/2、万里では50人の行列を見ました。凄い!

2004/8/10
「幻のラーメン」の店主より、営業妨害にあたるとの抗議のメールがありました。

-------------------------以下 抗議文-------------------------------
当店を名指しで貶して居ります。
これは重大な犯罪です。営業妨害の罪に抵触しております。

 何処の誰かは知りませんが貴HPへの
当店への書き込みは間違いがあり誹謗中傷に当たります。

 店は毎日改善しているのです。従業員も3人雇っております。
丼は、下げて居るから次の人が入れるのです。

 書いたのは私です、と店に来て下さい。待っております。

 正確に訂正しないと営業妨害の罪になります。
名指しで人を貶すと告訴の対象となりますから覚悟して下さい。

 私は貴方を知らないのです。私は貴方に何も悪いことをしていないのです。
故に貴方に悪口を書かれる理由はありません。明らかに当店を攻撃しております。

 又、T店は「手打ちちじれ麺」ではありません。店主も手打ちと書いておりませ
ん。麺打ち機械も店に置いてあります。嘘を書いて流しては犯罪ですから、正しく書
き替えるべきです。それは、お客さんが既に知っている事なのです。

 それは、先にコラムに書いてあります。それを読めばこのような間違いを書く筈が
ありません。貴方は事実を知らないのです。コラムを覗いて斜め読みをして馬鹿にし
ています。だからそんな失敗をしているのです。 すぐに訂正を要望致します。

 毎日注目しております。言っても解らなければ告発致します。

 許されざる誹謗中傷、先ず静かに謝罪を要求しておきます。

  佐野幻のラーメンより

http://www.ryomonet.co.jp/maborosi/

舘野喜三郎
 maborosi@mx.takauji.or.jp
-------------------------以上 抗議文-------------------------------
食べ歩きの記録、自分の感想、意見、主観に満ちた独断的評価として
書いたつもりですが、そうは取らなかったようです。

当方としては、
接客姿勢、店内の清掃については厳しく記述しましたが、
抗議文の内容(特に他の店の記述を訂正しろという点など)は、
この論点をまったくはずしており、
また、店主のHP
(斜読みしかしたくないほど長く、かつ他店批判の内容が多い)
を読むとお分かりいただけると思いますが、
店主の思考、人格を疑わざるを得ず、まともな議論は無駄と判断しました。

三上氏のHPの「コラム記述内容への正しい理解のために」

また三上氏のHPにあるような店主の行いを鑑み、
不毛で長くなるであろう無益な諍いを避けるために、当方では掲載全文を削除します。

訪問者の皆様には、
斜読みしかしたくないほど長く、かつ他店批判の内容が多い幻のラーメンのHP
を十分にお読みいただき、当方が削除に至った判断が賢明であることをご了承ください。

2004年9月
さのラーメン掲示板No.209-211にも、当方と同じ経験をされた方の書き込みがあります。
ぜひご覧ください。


2004/7/25追記
ちなみに佐野は定休日が月曜日か木曜日が多いです。
食べいくなら、この日は避けるか、よく調べた方がいいです。


栃木県佐野市 森田屋総本店

森田屋総本店、聞くところによるとこの店が、
佐野ラーメンの源流とのことです。
この店は佐野らーめん会に加入していません。
なおかつ取材拒否の店です。
場所は自分で探してください。旧50号より、
JRを越えて北側の大きな通り沿いにあります。
太七のすぐ近くです。
2001/5/1では、
道に車の待ち行列ができていました。
ラーメンとチャーシュー麺しかありません。
麺は手打ち、チャーシューの味が濃く、
スープはあっさりしています。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系40?8名?ちょっと暗い!
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油
手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆
☆☆☆
なし

メニュー価格スープ麺の茹で具合
チャーシューメン700円?鶏のあっさりネギ、メンマ
チャーシュー
茹でムラあり
1999/8/13
茹で方にムラがありますが、手打ちですから、
これは仕方がないでしょう。
でも足利の「丸島」に比べて、
麺の太い、細いのムラが気になります。
かなり、人が来ます。品川ナンバーもいたりして!
チャーシューにやや脂身多し!
ただし、麺は足利の支店、丸島の方が、
個人的には好きです。
佐野らーめん会に加入していない理由は、多分麺の購入を強制されるからではないですか?
ここは手打ちの伝統を守っているのでしょう。

栃木県佐野市 とかの

佐野らーめん会に加入していますから、
駅や観光案内所にはちらしがあります。
栃木県佐野市の旧50号沿い、
市街地より小山よりいくと右手にある行列の店。
場所は自分で探してください。
旧50号沿いで行列があるのですぐにわかります。
11時30分開店で、すでに5名ほど待ってました。
待つ間に出汁のいい香りがします。
手打ち麺がなくなれば、
そこで営業をやめますから注意が必要です。
2000/9/2は14時半で終了でした。
客の数を見ていると150食くらいしか作ってないと思います。
スープはあっさり。麺は手打ち。
これが佐野ラーメンの特徴でしょう。
ちなみに2001/5/1は正午過ぎで行列30人!以上でした。

タンメン(塩味)や辛ネギ、餃子などもあります。
餃子はモチっとした食感がいい、でも餡に肉が少ないかな。
それと野菜も細かくしすぎているのは、私の好みではありません。
皮がモチっとして、焦げ目がパリっとして、焼き方が最高!

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系144名ちょっと暗い!
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油、塩
手打ちのちぢれ☆☆☆☆餃子あり。

1999/12/29☆
カウンターからチャーシューを切り、
麺をゆでるおやじさんが見えます。
かなり手際よく、動いています。
麺を茹でムラはありませんでした。ここはすばらしい。
スープはチャーシューのエキスがにじみ出ていて、
このチャーシューを醤油につけています。
だからチャーシューの醤油味が濃い、これはメンマも同じ。
チャーシューの厚さはいいけど、やや脂身多し。しかし仕方がない。
スープには既に醤油で味が付けられている。
普通のラーメン屋と違い、醤油とチャーシュー煮汁をスープで割っていない。
全体的に、チャーシューの醤油味が濃い、
メンマの味も濃い。
スープの透明度は高く、スープは醤油の味がやや薄く感じます。
具の味、スープの味、麺の味を高次元で組み合わせ、バランスを取っていると思う。
個人の好みの問題でもありますが、
もう少しスープに醤油の味が濃いと完璧と思う。
ここは本当に個人の好みの領域です。
胡椒を入れるとスープの味が負けるとも家内が言ってました。
2000/9/2撮影★
土曜日の午後1時半頃に並びました。
ちなみに14時半で麺がなくなり閉店でした。
先客は6人ほど、まだ終わりにはなっていませんでした。
外から見てわかったのですが、
店は旧50号に面しているので交通量はかなりあります、
その扉のそばに、醤油だれに漬けたチャーシューが置いてありました。
「ちょっと〜」と思っていると、
ダンプカーが轟音と共に走り去っていきました。
出てくるお客さんが、皆汗だくなのを見て、
少々おかしいと思いました。
ここはキッチンと客席はガラスで隔てられています。
予想通り、店内は外よりも暑い状況でした。
前のおばさんなどは暑くて食が進まないほど暑かった。
もしエアコンの故障でなかったとしたら、
目論見があってやっているとしたら言語道断でしょう。
店員さんがリモコンでエアコン操作してましたし、
室外機のファンも一応まわってました。
麺がなくなれば終了なにのに、
ここまでして客の回転を良くする必要はまったくありません。
合わせて、前に入って4人の先客がまだ食べてなかったので、
作る速度もかなり遅くなっていると思う。
チャーシュー麺800円 タンメン700円 餃子400円
暑くて暑くて、とても味わえる状況ではなかったのですが、
タンメンの塩加減は気に入りました。好みの味です。
もうすこし、肉が多いと嬉しい。
チャーシュー麺は、前に食べた感想はほとんど同じです。
餃子は、皮がモチっとした感じで、焦げたところがパりっとしていて、この食感はすきですが、
餡がちょっと肉が少なくて、野菜が細かすぎという感じが好みではありません。
皮がこんなに美味しく仕上がっているのに、惜しい!と思う。
メニュー価格スープ麺の茹で具合
ラーメン500円鶏のあっさりネギ、メンマ
チャーシュー、ナルト
良好
チャーシューメン800円鶏のあっさりネギ、メンマ
チャーシュー、ナルト
良好
タンメン700円鶏のあっさりネギ、もやし
きくらげ、キャベツ
ニンジン
良好
2001/5/1 追記
ここの手打ちは、本当か、どうかちょっと疑問を感じています。
この店は佐野らーめん会に加入しています。
ということは麺の共同購入をしているのでは?
最低でも麺生地の共同購入はしているのでは?
手打ちの店は、そこを見せるのが普通ですし・・・
切り方は、手で切っていると思います。
共同工場で、生地を作り、手で切っているのかもしれません。
この手打ちの文字にはちょっと疑問を感じています。

栃木県佐野市 太七

佐野らーめん会に加入していますから、
駅や観光案内所にはちらしがあります。
場所は、旧50号より、JRを越えて北側の大きな通り沿いにあります。
森田屋総本店のすぐ近くです。
2001/5/1の正午ぐらいで、4割程度の客の入りでした。
でも森田屋総本店のほうは、車の駐車場待ち行列がありました。
TV東京で放映されたという貼り紙があります。
店の主人のサービス精神は旺盛ですし、印象はいい店です。
佐野ラーメンの神髄は
1.手打ちの腰のある麺
2.さっぱりとしたスープ
3.麺はつるつると歯ざわりがいい
4.具はシンプルに
と書かれていました。
カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系483名普通普通のラーメン屋+民家
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油、塩
手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆
色々あります
2001/5/1撮影
家内はチャーシュー麺、
私はネギラーメンの塩味、それと餃子を注文。
座敷で待っているうちに、見ていると、
味の素やだしの素の箱がありました・・・・
興冷めです。
これはチャーシュー麺700円
家内にスープを飲ませてもらったのですが、
醤油のほのかな主張が美味しい。
あっさりとした味です。
チャーシューのならべ方など、ビジュアルを意識していますね。


ネギラーメン(塩味)600円
このネギの盛り、ネギ好きにはうれしい。
緑の鮮やかさも美味しそうです。
醤油味より、弱い。塩の主張も弱いし。
濃くのある塩を使えば、美味しいかも。
麺は、幅広の手打ち麺?
粉を混ぜる道具が、店裏にありました。
ただ、今一つ歯ごたえ、腰にパンチが無いような気がします。
茹で具合が柔かすぎるのでしょうか?
チューシューは、味が薄いのですが、
噛み締めると、脂身が豚肉の旨みを感じます。
メンマの味も薄い。
具はシンプルにという佐野ラーメンの伝統を守っていますね。

メニュー価格スープベース
ネギラーメン(塩味)600円鶏がらベースメンマ
ネギ、ナルト
チャーシュー2枚
スープ麺の茹で具合
幅広ちじれ強い普通?

刻みすぎ?でしょうか、餡の野菜が細かくて、
肉の割合が少ないと思います。
肉汁はなし。皮が柔かく、破れ易い。
焼きは普通です。

メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/5個中の大
焼き具合肉汁評価
柔らか、破れ易い普通刻みすぎ?細かい
肉の割合が少ない
なし☆☆

栃木県佐野市 おぐら屋

佐野らーめん会に加入していますから、
駅や観光案内所にあるちらしに場所がかいてあります。
佐野市赤見町にあります。月曜定休。
0120-141128フリーダイヤル
旧50号を西に向かい、一旦足利市に入り、
大き目の交差点を左折、道なりに10分ほど、
直進すると、右手にあります。
2001/5/2の正午すぎ、10人ほどの行列です。
地元の人が多い。
沢口靖子や大山のぶ代の色紙があります。
沢口靖子って、どういう風にラーメンたべるんでしょう?
見てみたい・・・
それと46席で従業員3名でカバーするには、
ちょっと、忙しいでしょう?
そのせいか、回転が悪いのでしょうか?

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系463名新築ですから普通のラーメン屋
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油
手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆
餃子、モツ煮込みのみ
2001/5/2撮影
チャーシュー麺650円と餃子350円を注文。
スープは一口目で、生姜の味を感じました。
むちゃくちゃ強いというわけではないですが。
醤油の主張は弱いです。
佐野ラーメン自体、濃くについては、佐野ラーメンについては、
語っても仕方ないのでは?という気がします。
アッサリ、サッパリがコンセプトですから・・・
胡椒、特に粗引き胡椒を入れると、
スープが負けるのは仕方ないかも。
麺は手打ちというものの、何故か手打ちという感じがしません。
前日に太七で食べた麺と同じ感じなんです。
茹で具合の問題なんでしょうか?
腰があるようで、歯ごたえが今一というか?
チャーシューは、大ブリです。
厚さも厚くもなく、薄くもなく、
味付けは薄い。噛み締めても、肉の旨みは感じません。
これはメンマも同じ。

メニュー価格スープベース
チャーシューメン650円鶏がらベースメンマ
ネギ、ナルト
チャーシュー2枚
スープ麺の茹で具合
醤油幅広ちじれ強い普通

前の御夫婦は、ラーメン2丁と餃子3皿!を注文!
うーん、餃子には期待しました。
でも皮が柔かいというよりは脆い!
出てきた時点で一部破れていました。
餡がタレ皿に出てしまい、
最後はタレ皿に口を付けるのはねえ・・・
肉の割合が少なく、肉汁はなし。
野菜の刻み具合はいいのですが・・・

メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/6個中の大
焼き具合肉汁評価
柔らか、破れ易い普通肉の割合が少ないなし☆☆

栃木県佐野市 万里

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
右手にあります。昼過ぎは10人ほどの行列です。
地元の人ばかりです。子供連れも多い。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系362名+厨房2名普通普通のラーメン屋
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油
手打ち激幅広
のちぢれ強い
☆☆☆☆☆ラーメン以外はなし
2001/12/29撮影
私は梅ラーメンを、家内はチャーシューメンを注文。
チャーシュー麺750円?梅ラーメン650円
手打ちの麺を大き目の釜で、10人分を茹でています。
そのせいか、釜に蓋をして茹で、その都度、茹で汁を捨てています。
一人分づつを、取り分ける、家系方式です。
それに加えて、麺の厚さが不均一のせいか、
麺の茹で具合にムラがあります。
柔かかったり、丁度良かったり・・・
私のは、フニャフニャの柔かすぎ!
しかも幅の広さはすごい・・・・
ここのは製麺が荒いと思います。
スープは醤油ダレをかなり透明なかえしで割ります。
佐野ラーメンは、手打ちの麺が主張なので、
スープの醤油の主張は弱く、濃くは薄い。
ちょっと気になったのは、一口目に、生姜の味を感じたことです。
梅干しと一緒に漬けた紫蘇を擦って、スープに溶かしてあります。
醤油と梅干しの酸味が美味しい!この発想はいい!
チャーシューの味付けも物足りない。でも豚肉の旨みはあります。
これも麺が主張では仕方ないかも。
この万里ではチャーシューは機械切りです。
ネギはやや古い、芯まで固かった。

メニュー価格スープベース
梅ラーメン650円鶏がらベースメンマ、ネギ
梅干しペースト
チャーシュー2枚
スープ麺の茹で具合
醤油激幅広ちじれ強いムラ多い

後でTVを見たのですが、
ここは西武ライオンズの小関選手の実家。
そのために小関選手の写真が多く、飾られています。

佐野ラーメンは、手打ちの麺を、あっさりスープで
食べさせるのが主張のはず。肝心要の麺がこれでは・・・
10人分を一気に茹で上げるのはちょっと無理があると思います。

栃木県佐野市 さのラーメン 三井

佐野藤岡ICから、国道50号を足利方面へ向かい、
4つ目の信号を右折。
Y字路手前、左手にあります。
東武の田島駅のすぐそばです。
11:00〜21:30、月曜日定休。
宇宙飛行士の向井千秋さんの色紙があります。
佐野ラーメンには、珍しくトンコツがあります!
カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系484名+厨房4名普通普通のラーメン屋
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油
手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆
色々あり
2002/01/04撮影
私はラーメンを、家内はチャーシュー麺を注文。
昼時は行列はないものの、ほとんど満席でした。
ラーメン500円?チャーシューメン700円?
スープのあっさり気味で、醤油の主張は弱く、濃くは薄い。
麺は手打ち?で、やや柔らか目、腰も弱い。茹で具合は普通。
手打ちかどうかは微妙な線です。
チャーシューは、味付け弱く、物足りない。
これはメンマも同じ。
メニュー価格スープベース
ラーメン500円鶏がらベースメンマ、ネギ
ホウレン草、ナルト!
チャーシュー
スープ麺の茹で具合
醤油幅広ちじれやや強い柔かい
佐野ラーメンのコンセプト手打ち麺、
それを活かすあっさりとした醤油味のスープ、
突出しない味付けの具、
には合致しています。
そういう意味では、バランスのいい味です。
但し、スープがやや弱すぎるような気がします。
テーブルには、豆板醤で和えたネギがあります。
これは辛い!最後に入れた方がいい!
エビ餃子350円
一個にエビが一匹はいっています。
餡の刻み具合はいいのですが、やや肉の割合が少ない。
エビ一匹を包んでいるので、豪華ではある。
でも、それだけ・・・
エビの主張が欲しい!
メニュー価格&個数大きさ
えび餃子350円/3個中の大
焼き具合肉汁評価
普通普通肉の割合が少ないなし☆☆☆

栃木県佐野市 叶屋

佐野らーめん会に加入していますから、
駅や観光案内所にはちらしがあります。
佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、
二つ目の信号、吉野屋のそば、を右折。
しばらく、北上しジャスコの角を左折。
ガードを越えて、一つ目の交差点、7-11があります、
右折して、今度は両毛線の踏み切りを越えて直ぐ、左手にあります。
11:30〜14:00、17:30〜20:30、月曜定休。
カテゴリー席数従業員数清潔度
あっさり系312名+厨房1名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通の街の食堂☆☆☆☆☆
麺類と餃子
おつまみのみ
2002/03/12撮影
雲呑麺を注文すると、今日は品切れとのこと。
隣りのおじさんがおつまみチャーシューを頼んだところ、
これもなし、このへんは火曜日定休が多く、
この店はそういう意味では貴重ですが・・・
家内はチャーシュー麺700円、私はラーメン500円、
餃子は400円を注文。
あっさりしたスープです。濃くは普通。
醤油より塩味がちょっと、勝っている感じがします。
むちゃくちゃ塩からい、しょっぱいというわけではないですが。
なんか硬い感じの味がします。
表現が悪いのですが、塩が強く感じるせいでしょうか?
麺は厚さのムラが少ないせいか
食べ易いと思います。手打ちかどうかは微妙な線です。
チャーシューは、チャーシュー麺のそれに比べると、
薄い。味付けも薄い。これはメンマも同じ。
しかし、メンマは歯応えがあります。

メニュー価格スープベース
ラーメン500円鶏がらベースメンマ、ネギ
ホウレン草、ナルト
チャーシュー
スープ麺の茹で具合
醤油?塩?やや幅広ちじれやや強い柔かい

やや大振の餃子です。皮ももちっとしてますが、
焼き加減がパリとし過ぎて、やや固く感じましたが
ここまで焼ければ、充分です。
餡は、刻み具合はいいのですが、やや肉の割合が少ない。
皮と焼きはいいのに、餡とのバランスが悪いというか、
でもラーメン屋の餃子にしてはいい方です。

メニュー価格&個数大きさ
餃子400円/5個中の大
焼き具合肉汁評価
普通良好やや肉の割合が少ないなし☆☆☆

栃木県佐野市 山銀

佐野藤岡ICから、国道50号を足利方面へ向かい、
4つ目の信号を右折。
Y字路を左手に曲がり、一つ目の信号?だったかな、
角にあります。駐車場は大きい。
入り口には、自動で
「いらっしゃませ」「ありがとうございました」
言ってくれます。
店先にはこれまで来てくれたスターの色紙や雑誌の記事が貼ってあります。
色褪せてましたけど・・・
席数に比べると店の人数が少なく、仕方ないかも・・・
支店を募集してます、育成期間は3ヶ月。
火曜日定休11:00〜19:45、但し月曜日は16時まで。
カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系684名+厨房?名普通普通の食堂
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
塩?
手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆色々あり
2002/08/15撮影
手打ちらーめん550円と餃子400円を注文。
昼過ぎのせいか、まだ混んでいました。
醤油よりもやや塩味が強めです。
それと生姜の味を食べ初めに感じました。
透明度は高いです。
少しですが化学調味料が入っているかも・・・
濃くは、佐野ラーメンには余り期待する方がおかしい。
麺はお約束の手打ちですが、やや厚さのムラを感じます。
歯応えに問題があります。
チャーシューは薄く、味も物足りません。
でもこれは仕方ないでしょう。
あっさりとしたスープに合わせるコンセプトですから。
メンマの味は、少し変ってました。
塩抜きが足らないんじゃないかなあ、
と思ったのですが。
メニュー価格スープベース
ラーメン500円鶏がらベースメンマ、ネギ
ホウレン草、ナルト!
チャーシュー
スープ麺の茹で具合
醤油幅広ちじれやや強い柔かい
ジャンボ手作り餃子もありますが、
今日はお盆でありません。
焼き具合はいいんですよ。
でも餡のボリュームが物足りません。
しかも刻み過ぎ・・・、肉汁は無し。
作りが甘く、箸でつまむと、皮がバラケます。

メニュー価格&個数大きさ
餃子400円/5個
焼き具合肉汁評価
普通良好刻みすぎで、
やや肉の割合が少ない
なし
そこそこの味で、駐車場は大きい。
だから客は来る・・・
なんか、ちがうんじゃない、と思うのですが・・・
一味一麺と皿に書いてあるけど、忘れてないか、この味。

栃木県佐野市 おやじの店 3号店(移転)

佐野藤岡ICから、国道50号を足利方面へ向かい、
右手に見えるコンビニの奥にあります。
赤い暖簾が目印です。見落とし易いので注意してください。
看板もありません。正月は通しで営業しています。
某ガイドブックには2号店と記述されています・・・

2号店が閉店?名称変更?になったために一時的に2号店になったようです。
2004年5月現在、別の店名になっています。

2004年佐野市上羽田へ移転して、営業中。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系25厨房3名普通普通のラーメン屋
スープ総合印象メニュー
醤油手打ち風のちぢれ☆☆☆☆☆餃子、おつまみあり
2002/12/31撮影
チーズラーメン600円と餃子300円を注文。
昼過ぎのせいか、次第に家族連れで混んできました。
SMAPの特集で紹介されたせいもありますね。
家内はチャーシュー麺800円を注文。
チーズラーメン チャーシュー麺
見ると、チーズなんてひとかけらもありません。
でも微かにチーズの香りがしています。
かき混ぜてみると底に溶けていました。
これは初めに普通のラーメンを味わい、
最後にチーズを味わうか、最初にかき混ぜて、チーズらしさを、
味わうかの選択肢があるのはうれしい。
スープは佐野ラーメンの特徴であるあっさり味です。
濃くもありますが、胡椒が底には見えないながらも、
ピリっとした味を感じます。多分化学調味料が使っているのでしょうね。
麺は幅広ちじれ、茹で具合はやや柔かい。
森田屋や万里のようにムラがありません。
麺箱もありましたし、手打ち風に作った佐野独特の麺でしょう。
でも良くほぐしていました。
チャーシューはやや醤油味がします。
濃すぎるほどではないのですが、メンマの味は物足りません。

メニュー価格スープベース
チーズラーメン600円鶏がらベースメンマ、ネギ
チャーシュー
チーズ
スープ麺の茹で具合
醤油幅広ちじれやや柔かい

焼き具合がよくない。足らない。
これ餃子?と言いたいくらい。
餡のボリュームは、普通、刻み具合は好みです。
肉汁は無し。
焼きが足りないの一言に尽きる。
正月用アルバイトの教育不足かも・・・

メニュー価格&個数大きさ
餃子300円/6個
焼き具合肉汁評価
普通足らない!刻みすぎで、
やや肉の割合が少ない
なし
化学調味料を上手く使ったバランスのいい佐野ラーメンです。
あっさりとした割りには、濃くもあり、
醤油も突出していません。
そこそこには美味しい。
25席で3人の従業員では、やや人手不足でしょう。
ましてTVに出たのですから・・・

栃木県佐野市 宝来軒

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
市街地へ向けて、警察署の先、ブックオフのところを、
右折、左手にあります。
11:00〜19:45、木曜日定休。
店の中には、有名人の色紙が貼ってあります。
中には、佐野実の写真と色紙がありました。
創業昭和5年、実に70年以上の歴史があります。
カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系453名+厨房2名普通普通のラーメン屋
スープ総合印象その他のメニュー
醤油手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆
麺類とライスのみ
2003/7/19撮影
雲呑麺750円を注文。
昼過ぎでしたがほとんど満席です。
心持醤油の味は強めですが、
これは他の佐野ラーメンに比べてという感じです。
パンフには豚骨、鳥ガラ、野菜と書いてあります。
濃くは普通です。
麺は手打ち、ムラがありますが、太いところには腰があり、
細いところがそんなにないので、歯応えは良好に感じます。
ここが他とは違うところです。
雲呑は6個、皮は脆く、千切れてしまいますが、
餡は多分鶏肉、もしかしたら豚肉とのブレンド。
少々胡椒が効いています。
餡のボリュームは小指の先ほどあり、
まあ、まあ普通でしょうか?
メンマは味も濃い目で好みです。
チャーシューも豚肉の旨みを感じますし、
少々脂身の旨みも感じます。
ナルトが少々分厚い・・・

メニュー価格スープベース
雲呑麺750円豚骨+鶏がらベースメンマ、ネギ
チャーシュー
雲呑、ナルト
スープ麺の茹で具合
醤油手打ちのちぢれ良好!

老いも若いも、ラーメンを注文し、黙々と啜ります。
店の入り口に、大人しくない子供の来店お断りの貼り紙があります。
子供が大声で泣くと、慌てて外であやします。
すごい!
麺は美味しいです。森田屋に比べると麺は美味しいけど、
スープが少々醤油っぽいです。その分濃くが足りない気がしました。

栃木県佐野市 青竹手打ちラーメン コムギ

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、二つ目の信号、吉野屋のそば、を右折。
市街地へ向けて、北上し、旧国道50号(例幣使街道)を右折。富岡町の交差点を左折。
両毛線の踏み切り手前を右折。右手にあります。
佐野市富岡町1690
11:30〜14:30 17:30〜19:30 月曜日定休日

2009/11/26訪問
佐野プレミアムアウトレットへ行き、昼ごはんを食べるために
2軒ほど、リストアップしていました。
一軒は、見つからず。ここにしました。
遠出する場合は、必ず2軒の調査をしておきます。
ワンタン麺750円と餃子400円を注文。
家内はラーメン600円を注文。
ご近所の食堂ですが、近くのおばさん達が食べに来ます。
メニューにもかつ丼やカレーがあり、ご近所の食堂なんです。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系24厨房2名普通普通の食堂
スープ総合印象その他のメニュー
醤油手打ち風の幅広ちぢれ☆☆☆☆☆
☆☆
色々あります

手打ちの麺です。薄さにムラがあります。
ちょっとやわらかいものの、厚めの麺はコシがあります。
スープは透明度の高く、ちょっとしょっぱさもありますが、
それなりに濃くもあります。
醤油は突出していません。
ちょっと脂分はスープの表面に見えます。
麺にあわせたスープだと思います。
ワンタンは7個、小指の先ほどのボリュームで、
味わいは物足りません。
チャーシューは薄め、味付けは物足りません。
それはメンマも同じでした。

メニュー価格スープベース
ワンタン麺750円豚骨+鶏がら+魚介類ベースメンマ、ネギ
チャーシュー
雲呑、ナルト
スープ麺の茹で具合
醤油手打ち風幅広ちぢれ普通

餃子は焼き具合は普通。サイズは中。
皮は手作りで、ちょっとモチっとした歯ごたえです。
皮と餡の隙間は普通。
餡は肉の割合がやや少ない、ここは不満。
刻み具合は普通。
肉汁はかすかに感じます。

メニュー価格&個数大きさ
餃子400円/5個
焼き具合肉汁評価
手作り普通刻み具合は普通
やや肉の割合が少ない
なし☆☆☆

麺を食べてね、というのが主張として感じます。
バランスのいい一杯だと思います。

栃木県佐野市 蜂屋食堂

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、二つ目の信号、吉野屋のそば、を右折。
市街地へ向けて、北上し、警察署の先、ラーメンきくやのところを、
左折、左手に「蜂屋食堂」の看板がありますから、そこを左折。
11:30〜20:00、月曜日定休。
ご近所の食堂ですが、老若男女が食べに来ます。
佐野ラーメンがご当地の普通の食べ物だということを認識させます。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系72?3名+厨房4名普通普通の食堂
スープ総合印象その他のメニュー
醤油手打ち風の幅広ちぢれ☆☆☆☆☆
色々あります

2003/7/27撮影
チャーシュー雲呑麺750円を注文。
家内はチャーシュー麺と餃子を注文。
昼過ぎ、しかもちょうど高校野球の栃木県決勝で、満員でした。
スープはあっさりしていて、これぞ佐野という味です。
醤油、塩共に突出していません。
普通のラーメンに比べれば物足りませんが、
このあっさりさには十分な濃くです。滋味もありますし。
麺は手打ち風、麺の厚さが一定なのです。
厚さのムラを感じません。
多分機械の製麺ではないか?と思います。
雲呑は10個、皮は脆く、千切れてしまいますが、
ツルリとした喉越しがうれしい。
でも餡のボリュームは小指の爪先ほど。
餡のボリュームには不満です。
家内曰く「それが家庭の雲呑よ!ケチなわけじゃない」
と弁護してました。
メンマは味は物足りません。
チャーシューも真ん中は味が濃く、
噛み締めると豚肉の旨みを感じます。
外側は少々脂身の旨みも感じます。

メニュー価格スープベース
チャーシュー雲呑麺750円豚骨+鶏がら+魚介類ベースメンマ、ネギ
チャーシュー
雲呑、ナルト
海苔
スープ麺の茹で具合
醤油手打ち風幅広ちぢれ良好!

焼き具合は良好。パリっと焼いてあります。
皮は普通の歯応えですが、餡は野菜が多く、
肉の割合には少々不満があります。
肉汁もなし。

メニュー価格&個数大きさ
餃子400円/5個
焼き具合肉汁評価
普通良好少し刻みすぎで、
やや肉の割合が少ない
なし☆☆

老いも若いも、ラーメンを注文し、黙々と啜ります。
ご近所の食堂です。定食やカレーライスがあり、
座敷が多いのもうれしい。
高校野球の季節でしょうか。寝ないでくださいという貼り紙がありました。
ジャー麺なる担々麺もどきがあるようです。

栃木県佐野市 岡崎麺

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
東産業道路を北上、ジャスコのある交差点を越えて、
陸橋の越えたトヨタビスタの手前の小道を左折。
陸橋からわかりにくいながらも屋根に岡崎麺と書いてあります。
道なりに行くと、左手にあります。
駐車場はギリギリ満杯、満席の手前でした。
「とちぎ 噂のラーメン2003」に掲載されています。
青竹打ちの自家製麺、餃子の皮もでしょう。
店先に麺打ちの部屋があります。
店内に色々な色紙が貼ってあります。
森田屋とは違い、積極的にメディアに出ています。
特に「るるぶ」の栃木・那須には常連のようです。
おやじさんが、雑誌とノートを持ってきてくれます。
見ていると、福岡から食べに来た人!もいます。
カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系242名+厨房3名ピカピカ普通の食堂
スープ総合印象その他のメニュー
醤油手打ち風の幅広ちぢれ☆☆☆☆☆
ご飯と餃子のみ
2003/12/30撮影
雲呑麺750円、餃子400円を注文。
家内はチャーシューメン900円と、餃子400円を注文。
ワンタン麺 チャーシュー麺
スープを口に含むと、少々生姜の味がします。
二口、三口で気にならなくなります。
あっさりとした醤油味、手打ちの麺を食べさせるスープです。
麺はお約束の手打ち!ここは太いところが少なく、
薄いところが多いのが特徴です。茹で具合は普通です。
そのせいか、どうもスープと麺のバランスがあわない感じがあります。
麺を食べさせるためのスープなのに、麺に力がなければ、
ピントはずれではと思います。
ワンタンの皮はつるりとした喉越しがなく、ゴワっとした食感です。
こんなワンタンは初めてです。
餡は小さく、小指の先半分もありません。
チャーシューの味付けはよく、噛み締めると豚の旨みを感じます。
メンマもそこそこにいい味付けです。

メニュー価格スープベース
雲呑麺750円豚骨+鶏がら+魚介類ベースメンマ、ネギ
チャーシュー
雲呑、ナルト
スープ麺の茹で具合
醤油手打ちのちぢれ良好!

びっくりするのは家内のチャーシュー麺と、
私のワンタン麺の大きさです。
ここでは比較になりませんが、食べた後で、「大きさちがうねえ」と比較すると、
ひとまわりチャーシュー麺の丼が小さい。
餃子
焼き具合は良好ですが、ムラがありますが、パリっと焼いてあります。
写真は4個ですが、現実には5個で後から1個きました。
手作りの皮はいい歯応えです!もちっと感がうれしい!
餡はキャベツが多く、
しかもフレッシュ、こんな餃子は初めてです。
でも生と感じるほどではありませんからご安心ください。
でも食べなれた餃子と違うので、
拒否反応を起こす人もいるかもしれませんが、主張、個性はあります。
少々刻み具合が粗く感じます。
しかも肉汁が多い!肉の割合はもう少し高いとうれしい。

メニュー価格&個数大きさ
餃子400円/5個
焼き具合肉汁評価
自家製
少しもちっと感がうれしい
主張あります少し刻みすぎで、
肉の割合が心持少ない
あり☆☆☆☆

悲しいながら、ここは煙草Ok!なのです。
隣のニイチャンは食べる前に一服、食べたら一服で、
少々不快でした。禁煙にしてほしい店です。

栃木県佐野市 森田屋 北茂呂支店

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
東産業道路を北上、左手に森田屋 北茂呂支店は信号左折の看板があります。
小さいですから、見落とさないように注意してください。
2つ目の信号を左折。オネスティというスーパーがある角を左折。
左手にあります。
森田屋総本店の支店です。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系31+座敷1名+厨房3名普通普通の食堂
スープ総合印象その他のメニュー
醤油手打ちの幅広ちぢれ☆☆☆☆☆
餃子のみ
2003/12/31撮影
前日に看板見つけ、森田屋の名前に釣られ、やって来ました。
15時くらいでしたが、テーブル席は満席、座敷に座りました。
森田屋総本店に比べて、麺打ちの部屋らしきものは見当たりません。
家内共々チャーシュー麺650円!と餃子350円?を注文。
ここには餃子があります。
チャーシュー麺
ここのチャーシュー麺のチャーシューは大きい!しかも分厚い!
でも味の方はというと、平均です。
あっさりとした醤油味のスープ、あっさりしすぎかな?
もうちょっと個性があってもいいのでは?と思います。
手打ちの麺、これは本物ですね。厚さにムラがありますし。
チャーシューの味付けは物足りませんが、
この厚さはうれしい、それで650円!うれしい!
メンマの味付けは物足りません。

メニュー価格スープベース
チャーシュー麺650円鶏がら+魚介類ベースメンマ、ネギ
チャーシュー
雲呑、ナルト
スープ麺の茹で具合
醤油手打ちのちぢれ良好!

餃子
この北茂呂支店には餃子があるのです。
厨房を覗くとキャベツを刻んでました。
焼き具合は程よく、皮は少しモチっとしていますが、
歯応えよくは行きません。
餡は普通の味です。肉の割合が少なくここは少々不満。
肉汁もありません。刻み具合も普通です。
平均的な餃子です。

メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/5個
焼き具合肉汁評価
自家製?程よく少し刻みすぎで、
肉の割合が少ない
なし☆☆☆
森田屋の暖簾のほどにはねえ、平均的かなというのが正直な感想です。
強いて言うなら、コストパフォマンスとしてチャーシュー麺650円は、
価値があります。
佐野厄除け大師の初詣でのせいか、年末年始の休みはありません!

栃木県佐野市 幻のラーメン


2004/8/10「幻のラーメン」の店主より、営業妨害にあたるとの抗議のメールがありました。

-------------------------以下 抗議文-------------------------------
当店を名指しで貶して居ります。
これは重大な犯罪です。営業妨害の罪に抵触しております。

 何処の誰かは知りませんが貴HPへの
当店への書き込みは間違いがあり誹謗中傷に当たります。

 店は毎日改善しているのです。従業員も3人雇っております。
丼は、下げて居るから次の人が入れるのです。

 書いたのは私です、と店に来て下さい。待っております。

 正確に訂正しないと営業妨害の罪になります。
名指しで人を貶すと告訴の対象となりますから覚悟して下さい。

 私は貴方を知らないのです。私は貴方に何も悪いことをしていないのです。
故に貴方に悪口を書かれる理由はありません。明らかに当店を攻撃しております。

 又、T店は「手打ちちじれ麺」ではありません。店主も手打ちと書いておりませ
ん。麺打ち機械も店に置いてあります。嘘を書いて流しては犯罪ですから、正しく書
き替えるべきです。それは、お客さんが既に知っている事なのです。

 それは、先にコラムに書いてあります。それを読めばこのような間違いを書く筈が
ありません。貴方は事実を知らないのです。コラムを覗いて斜め読みをして馬鹿にし
ています。だからそんな失敗をしているのです。 すぐに訂正を要望致します。

 毎日注目しております。言っても解らなければ告発致します。

 許されざる誹謗中傷、先ず静かに謝罪を要求しておきます。

  佐野幻のラーメンより

http://www.ryomonet.co.jp/maborosi/

舘野喜三郎
 maborosi@mx.takauji.or.jp
-------------------------以上 抗議文-------------------------------
食べ歩きの記録、自分の感想、意見、主観に満ちた独断的評価として
書いたつもりですが、そうは取らなかったようです。

当方としては、
接客姿勢、店内の清掃については厳しく記述しましたが、
抗議文の内容(特に他の店の記述を訂正しろという点など)は、
この論点をまったくはずしており、
また、店主のHP
(斜読みしかしたくないほど長く、かつ他店批判の内容が多い)
を読むとお分かりいただけると思いますが、
店主の思考、人格が正常ではないことを疑わざるを得ず、まともな議論は無駄と判断しました。

三上氏のHPの「コラム記述内容への正しい理解のために」
また三上氏のHPにあるような店主のネット上の行いを鑑み、
不毛かつ長くなるであろう無益な諍いを避けるために、当方では掲載全文を削除します。

訪問者の皆様には、
斜読みしかしたくないほど長く、かつ他店批判の内容が多い幻のラーメンのHP
を十分にお読みいただき、当方が削除に至った判断が賢明であることをご理解ください。

栃木県佐野市 針谷ラーメン

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
東産業道路を北上、ジャスコのある交差点を越えて、
カワチホームセンターの手前の道を左折、
道なりに行くと、看板がありますから、右折。
右手にあります。
「とちぎ 噂のラーメン2003」に掲載されています。
5月の連休の時もここは行列でした。
月曜定休、祝日の場合は翌日休み。11:30〜14:00 17:30〜20:00

カテゴリー席数従業員数清潔度
さっぱり系31席1名+厨房2名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
町の食堂☆☆☆☆☆
☆☆
餃子と麺、ご飯のみです

老人のご夫婦が食べにきていました。
ということは、優しい味なんですね。
雑誌の取材やタレントの色紙が飾ってあります。
雲呑麺700円、餃子400円を注文しました。
2004/7/24
スープは中庸の味、あっさりしていて
しょっぱくなく、醤油も強くなく、濃くも程よく、バランスがいい。
どんな麺にもあいますね。
雲呑は5個、餡は小指の爪程度の大きさ・・・
皮はつるりとしています。
餃子の皮、麺共に自家製なのに、なぜに雲呑は既成品なの?
麺は好みです。
幅広くなく、厚さがあります。しかもムラ少ない。
茹で具合もよく、歯応えが好みです。
他の店は、幅、厚さにムラがあるのが多いのですが、
ここはそれがありません。

メニュー価格スープベース
雲呑麺700円鶏がらベースメンマ、ネギ
チャーシュー
ナルト?
スープ麺の茹で具合
醤油手打ちのちぢれ良好

熱い!舌が焼けどするほどの熱さでした。
皮が手作りのせいで、厚い。
餡は、肉の割合よく、刻み具合は少し粗いです。
しかも肉汁も感じます。
皮、餡、肉汁と全てに力のある餃子です。美味しい。
だから、タレがおとなしいと負けます。

メニュー価格&個数大きさ
餃子400円/5個
焼き具合肉汁評価
手作り
モチモチしてます
熱い/td>刻み具合は少し粗い
肉の割合がよく
あり☆☆☆☆

競馬のカレンダやフィギュアがおいてあるのでご主人の趣味なんでしょうね。
それとここ煙草Ok!なんです。これはよくない。
昼時だけでも禁煙にしてほしいものです。
なかなか美味しい一杯です。
佐野ラーメンでは一番好きです。

栃木県佐野市 亀嘉

佐野藤岡ICから、足利方面へ向かい、立体交差の側道を入った三つ目の信号、右折。
東産業道路を北上、ジャスコのある交差点を越えて、
陸橋の袂、左手にあります。

「とちぎ 噂のラーメン2003」に掲載されています。
テレビ取材お断りの看板が駐車場にあります。
でもなあ、普通テレビの取材はコーディネーターが
なんとかするでしょうに。テレビ取材があるほど有名だという
宣伝?でしょうか。
月曜定休。11:00〜03:00

カテゴリー席数従業員数清潔度
さっぱり系46席3名+麺打ち1名、厨房2名良好
店内の印象総合印象その他のメニュー
町の食堂☆☆☆☆☆
☆☆
色々あります

平日はA,B,Cなるランチがありますが、土日祝はありません。
深夜まで、やっているせいか、飲み屋のおつまみメニューもあります。
でも車で送られてきたお年寄りが食べにきますね。
老人でも気兼ねなく食べることができるのが
佐野ラーメンのいいところです。
ここは面白いことに、醤油がデフォルトの佐野ラーメンには珍しく、
塩、味噌があります。まあ塩はともかく、味噌はよほど工夫しないと
麺とのバランスが難しいのではと思います。
2004/7/24撮影
家内共々チャーシュー麺740、餃子を一皿注文しました。
チャーシュー麺 餃子
強烈ではありませんは煮干の香りがします。
醤油の味は普通です。スープの濃くも普通。
店の奥では寸胴鍋でスープを作ってました。
煮干とベースのWスープですね。
家内と二人で注文してから、麺を打っていました。
ちょうどそろそろお昼前でしたし、
余り造り置きはしないようです。
麺は厚さ、幅とものムラがあるのは手打ちなので、仕方ないですが
ムラの幅が小さいと思うのです。茹で具合は好みです。
チャーシューの味は醤油の味が強いですね。
それと?な食感なんです、噛むとグニュと潰れる感じです。
メンマの味付けは普通です。

メニュー価格スープベース
チャーシュー麺850円鶏がら+魚介類ベースメンマ、ネギ
チャーシュー
ナルト
スープ麺の茹で具合
手打ちのちぢれ柔らかい

餃子?円確か350円ほどだったと思います。
皮は自家製、厚く、歯触りがいいです。
焼き具合も良好。
餡は肉の割合が少なく、刻み具合はやや粗い。
そのせいか、野菜が多く、感じるんですね。
肉汁はありません。

メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/5個
焼き具合肉汁評価
出来合い?柔らかさは普通普通く刻み具合はいいのですが
肉の割合が少ない
なし☆☆☆

佐野ラーメンには珍しく、煮干の香りがしますから
異端の一杯かもしれません。
スープ、麺、チャーシューにそれぞれメリハリありすぎかな、
主張ありすぎかなと思います。

先頭へ


栃木県足利市 丸島

足利市にある、手打ちラーメンの店。
栃木県佐野市にある
森田屋総本店の元足利支店。
今も器に森田屋足利支店と書いてあるけど、
独立して、丸島という屋号で、開業しています。
場所は自分で探してください。
旧50号より、JRを越えて南側の通りにあります。
旧50号には看板がありますから、見落とさない様に。
ラーメンとチャーシュー麺
ワカメラーメン、尊氏ラーメンがあります。
尊氏ラーメンは餅と山菜入りです。
麺は手打ち、スープはあっさりの佐野ラーメンです。
さてここの手打ち麺、一度共同仕入れの「足利麺」にしたところ、
客足が落ち、元に戻した経緯があるそうです。

カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系545名普通
スープ総合印象メニュー
鶏ベース
醤油
手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆
☆☆
なし
1999/8/13
茹で方にむらがありますが、手打ちですから、
これは仕方がないでしょう。
でも、森田屋総本店に比べ、
麺の太い、細いは気になりません。
家内が言うには、
麺打ちの職人さんはかれこれ20年以上、
麺を打っているとのことです。
スープは口切り一杯でした、
これはうれしい!
鶏の出汁と醤油があっさりとして、
透明度が高く、
鶏がメインながら、しっかりとした味付けです。
口当たりは好きです。
メンマはやや小ぶりながら柔かく、
チャーシューの味付けは薄いながらも
スープと調和していると思います。
濃い味付けが好まれる土地柄で、
このあっさりさが長い間受け入れられていることはわかるような気がする。
あっさりさというよりは、スープと手打ち麺とのバランスが素晴らしい!

メニュー価格スープ麺の茹で具合
チャーシューメン750円鶏のあっさりネギ、メンマ
チャーシュー
茹でムラあり

栃木県足利市 あじべ

足利市街より旧50号を西へ行き、葉鹿町交差点を右折し、最初の交差点を左折し、
小さい橋を渡ったすぐ右手。前には上海レストラン松楽があります。
ここ松楽には10年ほど前に来ました。
足利市葉鹿町1−25−1
11:30〜15:30、17:00〜19:30、月曜定休。

カテゴリー席数従業員数清潔度
あっさり系46席3名+麺打ち1名、厨房2名良好
店内の印象総合印象その他のメニュー
町の食堂☆☆☆☆☆
☆☆
色々あります

2005/7/24撮影
実は、ずっとここは来たかったのですが、やっと念願が適いました。
14日も来たのですが、中休みだったもので。
店の前に駐車場はほぼ満杯です。
店内もほぼ満席。ただし煙草がOk!なんですね。
ここは野蛮・・・とはいうものの地方都市では仕方ないですね。
見ていると老年の夫婦が来ていたり、独身のおじさんも見受けられるので
ご近所のラーメン屋さんとしても人気があるようです。
チャーシューメン682円、餃子315円を注文しました。
スープを口に含むと、
「いける!美味しい!」
でした。
スープの透明度はさほど高くなく、少々濁りがあります、
でもこの濃く、少々出所不明のところがあります。
ピリっという刺激や重さではないのですが、
魚介類系の旨みでもなければ、
鶏ガラからでる鶏油でもないし・・・
それほど絶妙な濃くです。
麺は佐野ラーメン特有の幅広ちじれ麺ですが
どうも、これは出来合いの気がします。
腰やムラがありません。
茹で具合も心持ち柔らかく感じます。
メンマは細く、味付けは弱いものの
程よい柔らかさで、色が薄い分上品に感じます。
チャーシューは、これも程よく柔らかく
味付けは普通。大振りでこれが3枚も入ってます。

メニュー価格スープベース
チャーシュー麺682円鶏がらベースメンマ、ネギ
チャーシュー
スープ麺の茹で具合
薄めの醤油手打ちのちぢれ柔らかい

これで682円、餃子315円を加えて1000円以下なのではうれしい!
餃子は6個、手作りでした。
調理場でおばさんが包んでました。
細身で、焼き具合もよく、
肉汁もあります。
餡の刻み具合もいいものの、
肉の割合は少々低いと思いますけど。

メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/5個
焼き具合肉汁評価
出来合い?柔らかさは普通普通く刻み具合はいいのですが
肉の割合が少ない
なし☆☆☆

家内曰く
「私が美味しいとおもうものは化学調味料が入っている」
言葉通りかもしれません。
ですが、完成度の高い、バランスの取れた一杯。
人気のほどもわかります。
値段も高くなく、ラーメンは400円台です。
コストパフォーマンスのいい店です。

先頭へ
B級グルメTop Pageへ
Top Pageへ